載せ替え


2回の電源喪失で調子が悪くなったまま、回復の兆しがないWindows Server 2016機(自宅サーバ)の回復は諦めて、機能をVPSに移すことに。

直ぐ契約して直ぐ使用開始できるVPS、非常に良い時代だなあ。

さくらのVPS for Windows Server (sakura.ad.jp)

W1GとW2Gで迷った挙句に、試用出来るしW1Gで試してみようという事でセットアップ。デフォルトのWindows Server 2016が利用可能になるまで、45分ほど。再び、Windows Server 2019の再インストール行い、それに1分ほど。

その後、 必要なもの一式を入れて動くようにして、合計で2時間ほど。SSD機なのでレスポンスは速い。

CPUはIntel® Xeon® Gold 6212U Processorでした。

Task manager – CPU
Task manager – RAM

RAMは、うーん、、、やっぱりRAMが厳しそう。以前はRAM 768MBのプランがあったようですが、やっぱり厳しくて廃止になったのでしょうか。

この機、リージョンが石狩で仲のいいエンジニアからは「石狩はレイテンシ悪いので東京か大阪にせよ」と散々な評価でしたが、VPNを使ったときにVDSL回線にぶら下げていた自宅サーバより遥かに快適だったので、微妙な気持ち。

自宅サーバを落として、電力会社のプラン変更をすればとりあえず今回の移行は終わりです。


---------------


広告 #1



広告 #2



広告 #3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください