タイへ


カタールから帰国した1月に「最低1年-2年くらいは日本でゆっくり。。。」なんて言われていたものの、結局日本滞在は4か月で今度はタイへ。まあ伏線もあったし、日本にいる意味はないので、これはこれで正解です。

結局迷いつつ、カタールで組んだMini-ITX PCは再梱包して持っていくことにしました。空港宅配サービスは福山通運だったのですが、梱包したPCの箱を手渡しすると同時に床に投げる始末。「中身がPCなのでワレモノ注意の札を付けて頂けないでしょうか」と頼むと「どうせ空港で投げられますよ 意味ないです」と返される始末で、ああ、8TBのHDDが。。。諦めよ。。。と思ったのですが、結局壊れていなくて良かったです。それどころか、Windows 10から認識されなくなっていたBluetoothも見事復活してなんだか得した気分です。

そんなわけで、タイに来ても最初に買った大きな買い物は液晶ディスプレイでした。買おうとしていたSamsungの液晶ディスプレイが購入前の開梱チェックで割れていたので、仕方なく買ったLGの24MK430ですが、EIZO FlexScan EV3285に慣れた目にはぎらぎらしすぎて目が辛いし、色はおかしいし、スクロールしたらちらつくし、どう考えてもカタールで使ってた同価格帯のBenQ VA液晶の方が良かった。こんな事情で、Lightroomで現像したら、その後スマートフォンのディスプレイで見て予想で色を調整する始末。

そして、合わせて買ったMicrosoftのWired 600 Desktopは英語版という確認を取っていたのに帰って開梱したらタイ語キーボードだったりと早速洗礼というかなんと言うか。こいつは英語キーボードとして認識してくれて、しかもちゃんと使えてる所が液晶ディスプレイと違って救いです。

DSLRからミラーレスにしたら軽くなるなんて噂がありますが、私の場合、よくよく考えると持ち運ぶ物が20MP級DSLR+Laptopから40MP級ミラーレス+Mini-ITX機に変わってしまったので大幅重量増です。

最後に日本を離れる時に撮った富士山を1枚。

Mount Fuji

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください