LUMIX S1Rを買う


CP+でLUMIX S1Rを触った後に、Nikon Z7を売って買い替えようという気持ちが固まりました。あの10分くらいの試用効果凄い。Nikon Z7もいいカメラなんですけどね。不満はやっぱり下の3つ。
・バッテリーグリップ(以下、BG)がない
・AF-S中央1点ですら遅い
・顔認識中にAF-Cを使用してもかなりの確率でピントを外す

時間をかけて撮る分には問題ないけど、カメラ持ってない人に同行しながらスナップするのは難しすぎた。それだけ。
とりあえず購入から2か月で売却なので、今までで最速かもしれない。

View this post on Instagram

さよなら Nikon Z 7

tenfaさん(@tenzingumo)がシェアした投稿 –

そして、LUMIX S1Rをお迎え。極力外出先で電池交換したくないので、BGと予備電池、レンズプロテクター、液晶保護フィルムも買ってしまう。付けるか迷ってた追加の3年補償も付けてしまった。3年は売らずに使う予定ということで。。。と言っても誰にも信じてもらえそうにない。確かにここ3年で7D2→D5→1DX2→Z7→S1Rと買い替えてきているし。

View this post on Instagram

S1R買っちまった

tenfaさん(@tenzingumo)がシェアした投稿 –

開封して、一番楽しい液晶保護フィルム貼りとレンズプロテクタ取付を済ませて、BGとレンズを装着して完成。お世辞にも軽いと言えないシステムの完成。

View this post on Instagram

S1Rに縦グリ付けたら予想以上にデカくて重くなっちまった

tenfaさん(@tenzingumo)がシェアした投稿 –

ここから長い長い充電(付属USB-PDアダプタで5-6時間程)が始まり、終わったらもう日没。やっぱり買ったカメラをすぐに使いたい場合、写ルンですに敵う物はありません。まあ、まだAdobeのツール群でRAW取り扱えないようなので、まったりやってていいと思うのですが。なんて考えてると発売日に購入する意味すら?になってきますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください