安物買いの旅失い


計画上今頃は北海道で宿泊していたはずですが、何故か今は関東に居ます。中東にいた頃から「2019年こそはさっぽろ雪まつりに行くぞ」と意気込んでいて、航空券を発券。その時に往復を直行便で発券すればよかったものの、コスト差に目が行ってしまい行きのみ青森経由にしていました。その結果、前日夜に「羽田→青森は羽田空港降雪の為、欠航です」というメールを受け取る事になり、意気込んでいた旅は空港に向かうことなく終わりました。調べると、どうやら主力幹線は欠航にならずに飛んでいたようなので、コストを削らなければ、今頃北海道だったようです。まさに安物買いの銭失いならぬ安物買いの旅失い。

このために撮影機材の更新、撮影データ用ストレージの増強、防寒具の用意、スーツケースの修理も事前に進めていて完了していたので、残念過ぎて気持ちをどう表していいのか分かりませんでした。朝起きたら雪積もっていないし尚更の事。

偶然なのか何なのか、現地集合で同行する予定だった人が不運にも交通事故に遭ってしまっていて、診断書上完治していない事と「一人で行って無理したくない」という意向だったので合わせてキャンセルすることになりました。キャンセル時にそれぞれの理由を伝えた所、キャンセル不可条件で予約していた全ての物が返金される事になりました。不謹慎ながら、合計25万円以上戻って来ることになったので私にとっては神風でした。この際、雪まつり特別物価でない普通の時に組みなおして贅沢してもいいかなという気持ちに傾きつつあります。

「外国(中東)で稼いできたお金を外国(中国・台湾旅行)で落とすとは何事だ!日本に貢献していない!」とどこかのだれかさんから言われない為にも今回大規模予算を組んでたんですけどね、結局はこけてしまったので、言われる気がしています。つらいですね。


カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください