楽しかった日本


一時的に日本に帰っていましたが、楽しい時間も一瞬で終わりました。

結局、帰省前に故障したHDDは結局放置することになりました。該当HDDの切り離しを試みると、切り離し後にWindowsが立ち上がらなくなる致命的な問題が発生し、結局元に戻すことに。データしか入っていないHDDが切り離されたときにWindowsが立ち上がらなくなるのは何故なんでしょう。非常に気になるこの問題、残念ながら原因を探る時間はなく終了。通電し続けることで基盤燃えたりしなければいいのですが。

日本での滞在中は計画していたブログシステム更新とカメラ更新ができたのでめでたしめでたしと思うことにします。F1.2のレンズを使いたいのとGPSが欲しいと思い、Nikon D5からCanon EOS-1D X mark2に乗り換えました。どちらもいいカメラですが、やはりどちらも長所短所はありますね。

180315-1D2_0218_4k_lrcc

撮影と言えば、帰省の時の富士山写真が500View超えていて、少し嬉しいです。B737-800の中から撮影した時にもGPSで位置情報を掴んでくれればいいのですが、Canon EOS-1D X mark2は掴んでくれませんでした。次のモデルは、もう少し感度良くなってくれることに期待です。

今回、日本での洗礼は「水漏れを今すぐ対応と言った不動産管理会社が8日来なかったこと」と「行った先々で傘を合計3本盗られたこと」でしょうか。行く先々の帰りで雨に濡れながら雨を満喫する羽目になるとは思っていませんでした。もう雨はもうお腹一杯。Welcome to Japanです。一方で、カタールでの洗礼は「最新鋭機A350-900ですら沖止めされたこと」です。HND便はB787-8の時も沖止めだったので、HND便はボーディングブリッジつけてくれないのかもしれません。地味に移動に時間かかり面倒です。それ以上に、いきなり空調が効いていない外に出されて気温差で一気に発汗するあの感覚、Welcome to Qatarって感じです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください